オーロラ編3 ノルウェー沿岸急行船乗船

ノルウェー・デンマーク旅行記 北極圏オーロラの女子旅ブログ
3日目 Kirkenes (キルケネス) 観光
    ノルウェー沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン
    トロルフィヨルド号に区間乗船
    (キルケネスからスヴォルヴァールまで2泊3日)

■Hutigrutenフッティルーテンのこと

ノルウェー沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテンはとても美しい航路をゆく観光船でもあり、地域の人たちの大切な交通手段。
なので、豪華客船ではなくとても機能的にできています。
私たちは区間乗船希望でいくつか問い合わせたところ、値段は季節や混雑具合、エージェントによって違うよう。予約は2年前からできるので、早いほうがお得です。
私は英語サイトから直接予約。食事のことやエクスカーションについてなど問い合わせへのメール対応も早く、フレンドリーで手配はスムーズでした。
Hutigruten
英語サイト(直接予約可)  https://www.hurtigruten.co.uk/ 
区間乗船は「Port to Port」から https://global.hurtigruten.com/port-to-port/#/
日本語サイト(問い合わせのみ) https://www.hurtigruten.jp/ 

2月・2泊3日区間乗船の料金パターン例1
・Polar Inside cabin – € 538.00  per person (①breakfast included), € 780.00 per person (②Breakfast, lunch, dinner, coffee & tea package and complimentary wifi)
内側キャビン・朝食付き→538ユーロ/1人、全食事とお茶パッケージ付&wifi付き→780ユーロ/1人
・Polar Outside cabin (with porthole or limited view) – € 607.00  per person (①), € 849.00 per person (②)
外側キャビン(視界が悪い場合あり)・①→607ユーロ/1人、②→849ユーロ/1人
・Polar Outside cabin (with clear view) – € 694.00 per person (①), € 936.00  per person (②)
外側キャビン・①→694ユーロ/1人、②→936ユーロ/1人

料金パターン例2
Board basis: BB Breakfast (all) 
Cabin: USPL (Polar Outside: unspecified outside cabin, some with  portholes or limited/no view. Situated on lower/middle decks.):
外側キャビン(視界が悪い場合あり)+朝食 391.00  ×2  € 782.00 
Type: DI Dinner All Passengers € 189.00(←夕食を3回付けた場合)

■北極圏の朝ご飯

さて、船の話はまたあとにして、北極圏の朝。
昨日に引き続き今日もどんよりな空模様。
ホテルの朝ご飯はコールドミールに卵ベーコンなどホットミール&フルーツ、お野菜も少しありそれなりに充実。

hurtigruten  フッティルーテン、個人旅行で北極圏の旅
Kirkenes/キルケネス
hurtigruten  フッティルーテン、個人旅行で北極圏の旅
Kirkenes/キルケネス
hurtigruten  フッティルーテン、個人旅行で北極圏の旅
Kirkenes/キルケネス


午前中少し時間があったので昨日寒くてくじけた近所の教会や商店街?を散歩。
日曜日なのでほとんどのお店は閉まっていたけど、ディスプレイを楽しみました。それにしてもひと気がない。

hurtigruten  フッティルーテン、個人旅行で北極圏の旅
Kirkenes/キルケネス
hurtigruten  フッティルーテン、個人旅行で北極圏の旅
Kirkenes/キルケネス
キルケネスのメイン通り
hurtigruten  フッティルーテン、個人旅行で北極圏の旅
Kirkenes/キルケネス


かろうじて開いていたコンビニみたいなお店でお昼ご飯用にサンドイッチを仕入れて出発準備。

■いよいよ乗船…しかし

昨夜港へのバスの出発時間をフロントに聞いたところ11時50分と言われたと勘違いし、30分過ぎに降りて行ったら誰もおらず。
再度確認すると、11時15分出発だった。なんてこった!再び大失敗です。
フロントのお姉さんもびっくりで「え?バス、もう出ちゃったよー」って。
幸い港は近いので、すぐにタクシーを呼んでくれて無事乗船。
でもちょっと焦りました。15分と50分。ちゃんと書いてもらえばよかった((-_-;))

焦ってタクシーの中で前のめりになっていたら、運転手さんが急に笑い出して、「余裕で間に合うからだいじょうぶだよー」と。
こちらのタクシー運転手さんはいい人ばっかりだったな。

そんなこんなでいざ船へ。しかし、乗船口が坂になったスロープと急な階段で、スーツケースを持って上るのは大変!手伝ってくれそうな人もいないし。
ターミナルとフラットにつながっていたりしないのね。

 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン
大荷物だと大変です


船に入るとすぐに受付デスクがあり、あまりやる気のなさそうなお姉さんが二人。おしゃべりしながらペペっと、カードキーと簡単な案内をくれてチェックイン完了。
お部屋は客室では最下層の海側丸窓付き。思ったより広いし、過ごしやすかった。

 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・船室
 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・船室
奥のソファーの背もたれを倒すとベッドに早変わり。
 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・船室
ベットの下にスーツケースを空けたまま置いて引き出しみたいに活用
 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・船室
ドライヤー・ボディーソープ・物干しロープもあり、狭いながらも使い勝手が良いバスルーム
早速干してみる
 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・船室
丸窓からの眺め
船のエントランスには現在地がわかるパネル


船がコンパクトなので移動も楽。(全長:135.75 m 乗客定員:822)
以前乗ったMSCディヴィーナ(全長:333m 船客定員:4,345名 クルー:1,388名)は大きすぎて移動するのがいちいち大変だったなぁ。

お部屋に荷物を置いたら、出航の様子を見ようとメインデッキへ。

 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・デッキ


ちょっとシュールな雪だるまたちがお出迎え。寒いけどテンションUP。
曇り空と雪景色で白と黒の静かな世界。遠いところまできたんだなー。

 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・キルケネス
観光から戻ってくる人がまだまだたくさんいたー
hurtigruten  フッティルーテン、個人旅行で北極圏の旅
Kirkenes/キルケネス
 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・キルケネス港
とっても静か
 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・キルケネス
レースのような氷

さて、新たにキルケネスで乗船した人は出航後避難訓練の説明会に出なければいけません。
小ぶりの劇場に集合して避難についてと北極圏と船のお話。
説明は英語・ノルウェー語・ドイツ語で、なんとなくわかったふりをしながら参加しました。

 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン


それから午前中に買っておいたサンドイッチなどでお昼ご飯。
コンビニのパンなので、いまいちぼそぼそ、おいしくなかったな。
船の中にはすごく高いレストランと、カジュアルなcafe、軽いものを売っている売店もあり。無理やり買っておかなくてよかったかも。


船内を散策しつつ、エクスカーション追加申し込みのため8階の受付カウンターへ。
クレジットカードを登録して船の中で使えるようにしてもらい、トロムソの教会コンサートを申込み、チケットをもらいました。
他に2つのエクスカーションに申し込んでいたけどチケットをもらっておらず、確認したところ通常は乗船時にもらうカードキーと一緒の封筒に入っているらしい。
なくても問題ないといわれたものの、本当にそうなのか?自分の英語力にいまいち自信がないし、心配なので無理やり発券してもらったら、結局ノーチェック。冬で乗客も少ないからか?かなりゆるーい感じ。

その後は船の中を見学したり、展望室で海を眺めたり。外海に出て、ハルはちょっと船酔いです。

 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン
展望ラウンジ。ちょうど夕食時なので人がいない。
 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン
 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン・
入る勇気が出ない屋外ジャグジー
 ノルウェー個人旅行、沿岸急行船・Hutigrutenフッティルーテン
冬の北極圏、昼間は白黒だったけど、夜はひたすら青い。


夕食は持参した食料の残り物で簡単に済ませました。
眠れるか心配だったけど、音も揺れもあまり気にならず熟睡。残念ながらこの日もオーロラは見られず。
フッティルーテンはオーロラが出ると夜中でも館内放送でお知らせしてくれるので、見たい方はお部屋のお知らせスイッチをONにしておいてくださいね!たしか電話についていた。
すぐに飛び出せるように着替えも並べて準備していたんだけど。
オーロラチャンス2日目は終了です。  

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA