オーロラ編6 絶景続きの道

ノルウェー・デンマーク旅行記 北極圏オーロラの女子旅ブログ.andhand

さんざん悩んだスヴォルヴァー (Svolvar)からの移動で、思いがけず最高に美しかったエヴェネスへの道。絶対にまた行きたい場所になりました。

あっという間に6日目
本日はタクシーをチャーターしてロフォーテン諸島(Lofoten)を観光し、夕方空港近くのエヴェネスまで路線バスで3時間の移動。
全行程同じ航空会社(SAS)でチケットを買ったのでエヴェネス空港になったけど、スヴォルバールにも空港があり、そこからの移動なら連泊可能だったことに後から気づいて、ちょっと後悔。  
と思ったらスヴォルヴァー (Svolvar)からエベネスへの道がこの旅で一番に美しく、この路線を走るだけでも価値ありでした。ってか通らないともったいない!

■朝の散歩

朝は早起きして街を徘徊。昨日行くのをあきらめた大きな橋を渡ってみよう!

ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)
ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)


つるつるだし、歩道もないし、ほんとに渡っていいのかな?
と、反対側から小学生が渡ってきました。子供でも渡れるなら大丈夫ね。
思った通り、素敵な景色が見られました。

ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)
ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)

タラ漁の季節なので三角の木枠に沢山干してあります。

ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)
ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)

いつまでも眺めていたい。とはいえスケジュールが詰まっていまして。。。

■今日の朝ご飯

コールドミール中心だけど、一通りのものはそろっています。朝食会場もログハウス風でぬくもりのあるかわいらしい感じ。スタッフも感じがよかったです。

アンカーブリッゲ(Anker Brygge)
アンカーブリッゲ(Anker Brygge)
アンカーブリッゲ(Anker Brygge)
いろんな種類のチーズがおいしい♪


■チャータータクシーで観光に出発

荷物を片付けチェックアウトして観光に出発!チャーター料は観光の場合1時間1万円弱といったところ。時間に余裕があれば現地のグループツアーでもっと安くあちこち回れるものがあります。
ちなみにタクシー会社はこちら、読み方がわからないけど、メール(英語)でいろいろ相談に乗っていただき決めました。
Vågan Taxi https://www.nordlandtaxi.no/vagan
時間通りに来てくれたタクシー運転手さんは感じの良いおじさま。
日本からのおやつセットを差し入れし、ポケトークで挨拶してさあ、出発!
この旅はじめての快晴だ~♪

アンカーブリッゲ(Anker Brygge)

ガイド本で見て行きたかったヘニングスヴァールのキャンドルがたくさん売っているCafe&雑貨屋さんと、カーベルヴォーグのベーカリーをおさえ、あとは
おすすめの景色の良い場所を回ってもらいます。

ヘニングスヴァール Henningsvaer
きりがないくらい絶景が続く道

まずはかわいらしい街ヘニングスヴァールへ。行きたかったCafeをのぞき、雑貨屋さんでお土産を仕入れ、きれいな景色を堪能。

ヘニングスヴァール Henningsvaer
ヘニングスヴァール Henningsvaer
Henningsvær Lysstoperi & Cafe
Henningsvær Lysstoperi & Cafe https://www.facebook.com/henningsvarlys
ヘニングスヴァール Henningsvaer
こちらではキャンドルは生活必需品なので

それから思い立って有名な最北端のサッカースタジアムへ行ったものの、広すぎて地上から見たらよくわからない(;^ω^)、航空写真で見るとすごいんだけど、すごさが全然伝わらない。ぜひリンクの写真を見てみてくださーい。

ヘニングスヴァール Henningsvaer

ヘニングスヴァール村スタジアム
https://peapix.com/bing/694

はじめバスの時間の余裕をもって3時間でお願いしたのですが、運転手さんと相談して30分延長してもらい少し離れたきれいな海岸へ。

場所はどのへんかよくわからなかったなー、乗馬ツアーと遭遇。

ロフォーテン諸島
ロフォーテン諸島
ロフォーテン諸島
ロフォーテン諸島
ロフォーテン諸島

どっちを向いても美しい、今まで行ったことがある北海道やスイスの自然とは全く違う。もっと厳しくてダイレクトに地球という星のエネルギーを感じるような。
それからスヴォルヴァーへもどり、まだ少し時間があるということで、漁師の妻の像をみに岬へ。漁師の夫を見守ってる?とかそんな感じ。

ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)

なぜか運転手さんも一緒になってテトラポットによじ登り、夕日(と言ってもまだ15時前)と一緒に写真撮影に夢中。

ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)
ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)ちょうど船を見送るような。。。

■絶景の路線バス

タクシー代はカード払いOK。温和な感じの良い運転手さんでよかった。港のターミナル前のバス停Svolvær sentrumまで送ってもらい、ターミナル内のベンチでしばし休憩。タクシー会社もこのバス停前にありました。

ロフォーテン諸島 スヴォルヴァー(Svolvar Lofoten)
ちょっとわかりにくいバス停

ここからは路線バス。バス代は距離も長いので4000円弱。乗り心地は景色に夢中になっていて何も気にならなかった。
バスの時刻、路線に関してはこのあたり↓を探ってください。

交通情報のサイト https://lofoten.info/en/bus/?Article=21
空港までなら 
From :Svolvær sentrum – To :Harstad Narvik lufthavn Evenes (Evenes)
で検索できるし、レイネやオーに行く場合もこちらのサイトが使えますよ。季節によって本数がかなり違うらしいので要注意。
Lofoten Express line 300
Å – Leknes – Svolvær – Narvik – Line 300 空港までのバス時刻表
https://reisnordland.no/a/rutetabeller/bussruter/bussruter-lofoten-384/bussrute-aa-leknes-svolvaer-narvik-linje-300-4133

ロフォーテン諸島

1週間ぐらい滞在したかったスヴォルヴァー、さよならー、また来るからね!

ロフォーテン諸島
街が遠ざかる

ここからエヴェネスまで、3時間があっという間の絶景続き。寝ようと思っていたのに、もったいなくて寝られなかった。
路線バスなので降りるわけにはいかないけど、もしレンタカーでゆっくり回っていたならあちこちで止まって空港にたどり着くのは3日後とかになるかもしれない。夏の景色、秋の景色はどんなだろう。別の季節にも来てみたい。

ロフォーテン諸島
ロフォーテン諸島
ロフォーテン諸島
ロフォーテン諸島
ロフォーテン諸島
すべて走るバスの中から
ロフォーテン諸島
向こう岸が目的地エヴェネスだ、もうすぐ到着

■初めてのAirbnb

そんなこんなで、予定通りエベネス空港に到着。本日の宿のオーナー、ヘレンさんと待ち合わせ。始めての個人宅。ワクワクドキドキ。
空港から車で10分ほどのイエローハウス。バス停からも空港からもちょっと遠く、車で送迎をお願いした(有料)。

ちょっと心配だったけど待合所でぼーっとしていたら、すぐにヘレンさんが見つけてくれた。こんなところに日本人二人だからすぐわかるか。

ロフォーテン諸島

川沿いのかわいいおうち、二階部分が私たちの部屋。住人はヘレナさん、イセリンさん、犬のマックスくん。Airbnbなどで予約できます。

そしてこの日の夜も、家の外で頑張っていたらオーロラを見ることができた。携帯なので画質が荒いけど。
はじめはもやもやっと雲のような白いものが、急に緑に揺れ始め。。。わわわーーーっと広がって。

ロフォーテン諸島 オーロラ
ロフォーテン諸島 オーロラ

昨日よりも灯りがなくてはっきりわかるオーロラ。
一日の疲れも吹っ飛び、寒い中夜中近くまで空を見上げていました。

手作り雑貨とキャンドルの店

.andhand

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA